So-net無料ブログ作成
検索選択

三三 一之輔二人会@渋谷さくらホール 3/2 [お笑い(落語)]

あいにくの雨。帰りは止んでましたけど。
さくらホール、あの坂急いでのぼるとキツイ(笑)。

開口一番は春風亭きいちさん、一目あがり。
賛(さん)、詩(し)、悟(ご)って掛け軸見せてもらう度、一個ずつ上がっていく。

三三さん、元犬。
何度聞いたでしょう。元犬。
時間調整か少し短めだった気がします。

一之輔さん、お見立て。
まくらで、私が一席、三三兄さんが3席やってくれないかな?とか。
もっと駅から近いところが良いなとか、言いたい放題。
落語もなにやろうかなあ?なんて言いながら。
これ、一之輔さんが、NHKの落語を役者で演じさせる番組で見た。
だけどこっちのほうが、お大尽と喜助どんのやりとりが面白すぎ。

休憩はさみ

一之輔さん、人形買い。
これ初めて聴いた。
節句のお祝いに人形を買いに行くんだけど、なんとか安く値切りたい2人が
人形屋の若旦那にだまされかけるけど、丁稚さんがおしゃべりで。
って話。
一之輔さんって本当に天職だね。いるだけで面白いもん。

三三さん、田能久。
これも月例でこの前聴いたし、NHKでもやってたね。
月例の方が立て板に水って感じだったけど、今回のも面白かったよ。
狸がポンポン、あれ可愛いよね。

三三さん、ちょっと一之輔さんに食われちゃったって感じかなあ?

ひなまつり [ひとり言]

気分だけでも、楽しんでいただけたら。
SH3J0107.jpg

くるり@Zepp Diver City TOKYO 2/28 [音楽(ライブ編)]

『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」最終日。

ベスト盤っぽい感じになるのかなあ、なんて思っていたらその通り。
ワンダーフォーゲルから始まって、トレイン・ロック・フェスティバルに。
あー素敵。
久しぶりに聞いたBIRTHDAY、やっぱりいい曲。
前に大きい人がいて、ドラムがほぼ見えなかったのが残念だったけど。
サポートギター2人とキーボードも加わって、いろいろできて楽しめる。
岸田君もハンドマイクで楽しそうに歌ったり、佐藤君のベースはよく見えた。

アンコールで岸田君と佐藤君2人だけでの弾き語り。
遥かなるリスボン、と、春風。
いい感じだったなあ。

本当にいいライブだったなあ。
楽しかったなあ。

岸田君が、「みんなCD買わないんでしょ?」なんて言うけど、
買うよーーー。
新しいアルバム作ってください。

THE COLLECTORS/the pillows@CLUB QUATTRO [音楽(ライブ編)]

コレクターズの武道館ライブへの勢いをつけるイベントって
いうのでしょうか?
3週連続で、怒髪天、ピロウズ、フラワーカンパニーズとの対バン。

みんな気合が入っているのか、30分前に入ったら、もう会場いっぱいで。
段の上のほうで待機。暗くなって、前に詰まってから、やっと下に降りて。
そんなにギューギューでもなくてよかった。

久々のピロウズ。
楽しい。
この世の果てまで、やっぱり好きーー!

コレクターズも有名どころの連続で、楽しいね。
でも武道館は行かないんです、ごめんなさーーい。

本の話 [ひとり言]

もっぱら図書館派です。
人気の本は一年以上待ちますが、その間いろいろ借りるので
問題ないのです。
と言っても人気があるから面白いわけでもなく。
火花も教団Xも特に何てことはなく、異類婚姻譚も変な感じだし。
九十歳。何がめでたいも、年取ったら私もこういう風に思うんだなあって
想像したりして。
桜木紫乃の霧(ウラル)、ホテルローヤル、それを愛とは呼ばす、
引き込まれて読むんだけど、ずーっとグレーがかった空気感なの。
元気がないとき読むとちょっときつくなる。
あの家に暮らす4人の女は結構好きかも。
つい最近伊坂幸太郎のアイネクライネナハトムジーク、たまたま目について
手に取って、ぱらっとめくったら、これ和義さんの歌じゃん?って、
借りて。一気読み。
ちなみに表紙はトモフが描いています。伊坂さんが依頼したそうです。
あとがきで殺し屋も泥棒も出てこない話になりましたって書いてありまして。
これはかなり好きです。

知らなくていいです [ひとり言]

コンドルズの近藤さんの書いた文章に
教えている大学生のクラスで2人しか甲本ヒロトを知らない、
って書いてありました。
30歳上の歌い手、知らなくて当然だよね。
知られてライブのチケット取れなくなっても困るし。(笑)
音楽の幅もジャンルも聴いている環境もいろいろだしね。
私だって今どきの若いモノ聴かないからね。

好きなものは自然にアンテナに引っかかる。

ザ・クロマニヨンズ @tokyo dome city hall 1/24 [音楽(ライブ編)]

この会場はいつも入場の仕切悪いんだよね。
指定席がスタンディングの後に入場だなんて、いつ入れるんだっていうの。
あの寒い中ずっと並ばされてて。可哀そう。
私が10分前に行ったらやっと入り始めたとこだもん、ひどいね。
待ってた親子連れの小さい子が「おれ、今日バイ!」って歌ってたのが可愛かった。

ライブはいつも通りに楽しいです。
私の席、ちょうど踊り場みたいなスペースがあって、見やすくて。
踊りやすくて。
前回は底なしブルーやって、今回はダイナマイト・ブルース。
ヒロトのハープがかっこ良すぎてウットリです。

ヒロト、あまりMCしないけど、グリセリンクイーンの前に
歌いながら、”キーを確認してるんだよー”って。
マーシーがギター弾いてる時も、振り付けて踊ったり。
ほんと可愛いよ、好き。

あとは怒涛のロックンロールです。
あー楽しかった。


三三 独演@イイノホール 1/19 [お笑い(落語)]

今年最初の月例三三。
20日まではお正月公演らしく(演芸場では)
演芸場のお正月公演は出る人数が多くて、前座さんが時間配分任されているので
かなり権限があるとか。
だいたいが時間がなくて、短くしろと言われるようです。
小三治師匠は座らず、通り過ぎるだけって技もあったらしいです。(笑)
狸やキツネの話をしてみたり。

磯の鮑。
一回聴いたことある。与太郎が吉原で遊ぶのに、教わったまま
花魁の膝をつねるっていうの。

田能久
これ初めて。
四国の親孝行の田能村の久兵衛さん。
旅巡業中、母親が危篤で急いで家に帰ろうと
夜、山を越えようとしたら、おじいさんに化けたウワバミに
食べられそうに。
狸ですって言って逃れたけど。
その時ウワバミが苦手田な煙草のやにと柿渋って打ち明けて。
って噺。

中入り
春風亭一蔵さん、転宅
間抜けな泥棒、泥棒先のお妾さんに騙されて夫婦約束。
これ、2階に剣術の先生がいる、平屋なのにっていうところ、いつも笑っちゃう。

崇徳院
まくらで皇室の歌会始をテレビで見るのが好きで、って。
2,3年前の歌会で、男子高校生の歌で、話が続かなくてっていうような歌、
絶対デートのときの話だと思うでしょ?って。
男子校での、スマホ見てるからの静かだったらしく
がっかりしてました。
その時の三三さんがなんとも嬉しそうにきゃっきゃ話すから面白くて。
落語は崇徳院の歌を手掛かりに、若旦那の恋の相手を探す熊さん。