So-net無料ブログ作成
お笑い(落語) ブログトップ
前の10件 | -

恵比寿ルティモ寄席2017 @恵比寿ガーデンホール 12/18 [お笑い(落語)]

毎年やってるそうで、今年初めて聴きに来ました。
もう最初っから演目が決まっていて、楽しみにしていたんですが、
なんたって長めの噺ばかりで、最後はちょっとぼーっとしてしまいました。
終わったの22時15分だよ。19時開演で。

開口一番は文蔵さんの弟子、橘家かな文 真田小僧。

三遊亭兼好 紺屋高尾
談春さんの聴いたことあったけど、それよりカラっと乾いた感じ。
やぶ医者への悪態も面白いし、親方もさっぱりした軽い感じで。
なにかと「みんな集まれー」とか言うのもおかしくて。
久蔵の「3年したらまた」ってところはちょっとグっときますね、さすがに。
兼好さんの紺屋高尾好きだ。

春風亭一之輔 富久
この噺は初めて聴いたなあ。
お酒でしくじった浅草に住むタイコ持ちが、芝の旦那の火事見舞いに駆けつけて、
その間に自分の家が火事になって、買った富くじが燃えちゃった…。
一之輔さん、酒飲みの役うまいね。
だんだん酔っぱらって、鳶の頭にドンってやられるところ、面白すぎ。

中入り

桃月庵白酒 居残り佐平治
白酒さん、悪い人です。
毎年ロビーで和菓子を売っているそうで、去年は楽屋に置いてくれて。
今年は無くて、「文蔵師匠が今年はないのかー、って言ってました。」って。
白酒さんが食べたかったんでしょ?
白酒さんの居残り佐平治も面白いなあ。

橘家文蔵 らくだ
だんだん見てる方も疲れてきました。
文蔵さん、いつも俺がトリで、待ちくたびれる、いじめられてるのかなあ?って。
まくらは深川の事件もちらっとふれて。
最後にらくだ。
屑屋の可哀そうな感じから酔っぱらって強気になる豹変ぶり。
これってちょっと怖い系の人がやるとピッタリな噺だね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

月例三三独演 スペシャル@12/16 [お笑い(落語)]

土曜の13時開演。
久々のイイノホールだなあ。

開口一番市江 蔵前駕籠
藏前通りに出る追いはぎに対抗するための作戦を持つ旦那の噺。

三三 鼠小僧
まくらで二つ目の時に秋葉原でやった落語会での悔しい話。
それと比べて、今日はありがとうございますって。
12歳の次郎吉の小仏峠での噺。

中入り直前に、三三さんちょこっと出てきて、休憩に入りますって地声でお知らせ
してくれました。

三三 鮑のし
よくできたおかみさんに言われて使いに出された亭主。
50銭借金して、尾頭付き買って、大家さんちの結婚祝いにもっていけば
一円くれるからって。
おバカな亭主のべそかくところとか、大家さんがみなわかってくれるとことか、
面白すぎ。三三さんの泣きべそ可愛い。

三三 明烏
短めの明烏でしたが、豆食べながらのとことか、小技効かせて。
まくらでクラシックコンサートのいつ終わるかわからない話をしてましたが
さすがに落語は幕が下りたらすんなりですね。(笑)
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

三三 左龍の会@内幸町ホール 12/10 [お笑い(落語)]

前から2列目の良い席でして、表情もバッチリ見えました。
最前列のおじさんがちょいちょい舟こいでるの、気になりましたけど。

門朗 狸札
前回の開口一番もこの演目だったなあ。流行ってる?

左龍 無学者
魚の名前の由来、適当なこと言ってごまかす先生って人。

三三 雪とん
これ初めて聴く噺。
雪の中、とんとんって合図で開けてくれるはずが、一足先に入られちゃって、
残念な若旦那。
良い男が親指と人差し指でつまむだけで、しなだれかかるお嬢さん。
そういうものだよね。

中入り

三三 たけのこ
これ、喜多八さんのCDで聴いたことある。
三三さんのも面白かったなあ。

左龍 猫の災難
この前、一之輔さんので聴いたのだ。
酒好きはわかるなあ。飲んじゃうよねー。(笑)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

春風亭一之輔 独演会@中野ゼロホール 11/1 [お笑い(落語)]

また一之輔さんです。

いきなり開口一番が一之輔さん。
2つ目の三遊亭歌太郎さんがNHKの新人落語大賞を取ったそうで。
その人この後出ますなんて。
一之輔さんも大賞を取ったらしく、審査員が赤井英和だったとか
笑い屋のおばさんたちになんか調子を狂わせられるとか経験談を。
賞金50万円税金ひかれて44万9950円だったかな?
50円足してくれれば良いのにって。
で、後輩みんなでその賞金で飲みに行って楽しかったようです。

弟弟子の朝太郎さんが二つ目になって春風一刀になったとのこと。
これにはいろいろ理由があるそうですが、一刀の勘違いだと思うってバッサリ。
とか何とか言いつつ、宣伝してあげている優しい一之輔さんです。

めがね泥。
間抜けな泥棒3人が眼鏡屋の丁稚にからかわれる噺。
望遠鏡のところで、一之輔さんが小学生の時に望遠鏡を持っている
お金持ちの同級生の誕生会に呼ばれたけど、呼ぶつもりはなかったって言っているのを
聞いてしまったトラウマを思い出すって。(笑)

歌太郎さん、大賞取った、磯の鮑
演る人によってちょっと変わるんだな。

一之輔 猫の災難
これ初めて聴いたなあ。
酒の肴を買いに行っている間に、お酒5合一人で飲んじゃう。
お酒おいしそうに飲んでたなあ。

中入り後
缶から三線の岡大介さん。
昔の演歌や、風刺の歌を歌ってます。

一之輔さんと同い年だそうです。

一之輔 化け物使い
岡さんと同い年って言ったら、会場がえーーー!って。
そうね、岡さんはお兄さんって感じだけど、一之輔さんはおっさんだもんね。
「金返すから、みんな帰ってくれ!」ってご立腹。(笑)
学生服着てた時、宅配便のお兄さんに「ご主人さまですか?」って言われるくらいの
老け加減だったみたいです。いいじゃない。
噺はNHKの落語ザムービーで桃月庵白酒さんが演ってたの見た。
人使いの荒いご主人のところに出るお化けたち。
そのお化けまで使っちゃうっていう。
一之輔さんのも面白い。
なんか可愛いんだよね。





nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

2017落語一之輔 四夜 第二夜 10/19 [お笑い(落語)]

毎年やっていたらしいです。
今年四年目で四夜だそうで、毎年一日ずつ増えていっているんですって。
来年は5年目で5日やるそうで五夜、チラシにもう印刷されてました。はやっ。

今日は2日目、第二夜。
開口一番、立川こはる。
女性の落語家、生で初めて見た。
華奢で少年のような見た目だけど、喋ると元気。
一之輔さんは圧がすごいって言っていたような。(笑)
道灌。

始まる前のセッティングで座布団のほかにお茶が出てて。
いつもは無いのに、なんで?って思ったら風邪気味だそうで。
前日、噺の途中でお茶飲んだら、アンケートに
「お茶飲むタイミングが違う!」って書かれちゃったそうです。
「だって飲んだことないから、タイミングなんてわからないよ!」って。
北海道で飛行機が遅れて、松山千春が一曲歌ったニュースで、
私が一席、って言っても、
”誰ですか?”
”プロフェッショナル出てました”
”機長どうします?”
”まあいいでしょう”って言われても立ったままじゃできないし。って。
やらないんでしょ?絶対(笑)
で、風邪声を利用して談志師匠のモノマネしたりして。

浮世床~本
床屋の待合で本を読んでいるような、ながめてるような。
太閤記だっていうから、朗読してみろっていうと、たどたどしい。
そのたどたどしさ、一之輔さんがおかしいです、ちょっとやり過ぎの感もあるけど。

鼠穴
初めて聴いたなあ。
兄弟、兄は江戸で商売成功してて、弟は田舎の畑を遊んでて、取られちゃった。
江戸の兄のところで奉公させてもらおうと思ったけど、
商売しろって、三文だけもらって追い出されちゃった弟。
頑張ってお店持てるようになった10年後、3文返しに兄のところへ。
怖いような、いい話のような。どんでん返しで。

中入り。

寒空はだか。
タワータワー東京タワーについたわーの人。
なんかある意味凄い人な気がする。(笑)

文違い
花魁にお金貸してと頼まれて、なんとか都合つけて20両貸したら
花魁は違う男にそれを渡しちゃって。
その男は、違う女性に頼まれて渡すためのお金だったという。
2人目の男、お見立てに出てくるお大尽でしょ?あのキャラ。
面白かった。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

三三 左龍の会@内幸町ホール 9/30 [お笑い(落語)]

最初に2人でトーク。
8月に圓朝の命日にお寺でお位牌に向かって落語をするんだって。
周りは落語家の先輩方で、お客さんにお尻を向けて。
なんであの形なんだろう?って話を。
皆さんも来年見に来るといいですよって。

市朗 狸札
命を助けてもらったお礼に、借金を返すためのお札に化けてくれる子狸の噺。

三三 かぼちゃや。

左龍 団子坂奇譚談
ちょっと怖い話だから、この時だけ会場の照明が暗くなりました。

休憩後

左龍 権助魚。
網でとる魚を買って来いって言われて、かまぼこ買っちゃダメでしょう?って噺。
三三さんに顔芸って言われてるけど、左龍さんの表情は見てて面白い。

三三 片棒
三人の息子のだれを跡継ぎにするかって、旦那が自分の葬式をどうするか聞いていくって噺。
次男のお祭り騒ぎの楽しそうな感じが面白くて。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

J亭落語会@JTホール 9/28 [お笑い(落語)]

この会場初めて。JTのビルだけあって、タバコ臭い。
喫煙所多いんじゃない?仕方ないけどさあ。

ホールはクラシックの演奏会とかするそうで、天井も高く、綺麗で
音も割と響く感じで。フラットで椅子が並べてあるのみ。
高座が遠くからも見えるように文字通り高い。

開口一番、小辰さん。
この落語界に何度か呼ばれてるそうで、のっぽとぽっちゃりとプロフェッショナルの
三人で、って、面白い。
で、楽屋に今居るのは、プロフェッショナルだけです。って。
え、まだ来てないの?
落語は悋気の独楽。面白かったなあ、小辰さん、初めて聴いたけど。

一之輔さん、お見立て。
これは間違いなく面白いよね。
お大尽と喜助のやり取り。

三三さん、高砂や。
福岡に行くことが多いんだけど、福岡空港が行くたびに変わってて、
お土産屋もいつものとこになくて、戸惑ってイライラするらしいです。
忙しくて大変そう。ちょっと痩せたかも三三さん。

中入り後
白酒さん、先輩にまくらで政治と野球の話はするなって言われるそうですが、
最近、小池さんの話をすると、怒られるそうで。
政治にもなってないのにねえ、なんて毒を吐いて。
JTのホールももう貸してくれないらしいって苦情を言ったりして、大丈夫なのかな?
一之輔さんのプロフェッショナルも、落語家として普通のことをやっているだけ
なんじゃないのか?と。ネタ作って、工夫してって。
そうだけどね、一之輔さんもそんなツッコミいっぱいされてるんだろうなあ。
火焔太鼓。
これも面白かったなあ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

柳家三三 独演会「夏」@中野ZEROホール 8/28 [お笑い(落語)]

まだまだ蒸し暑いですね。
中野ゼロホールって、駅からちょっと坂上がっていくのがつらいね。
2週続けてゼロホールで落語。

開口一番は三遊亭歌太郎。
電報違い。
前に左龍さんで聴いた佃祭に似てる噺。設定が舟と機関車で違うけど。
人助けしてて、乗るはずだった便に乗れず、それに乗っていたら死んでたはずで、
店に帰ったら葬式が出ていたという。

三三 不動坊。
これ一之輔さんのCDで聴いたことある。
美人の後家さんをもらう吉兵衛さんがうらやましい長屋の3人が悪だくみして
幽霊で脅かしてやろうっていう噺。
吉兵衛さんが風呂屋に行って一人で喜んでるのが可笑しい。
三三さんのも面白い。

中入り

三三 やかん。
知ったかぶりするご隠居に、やかんの名前の由来を訊いて
適当に答える噺。
途中得意の講談調の早口も披露。好きだよね。

三三 かぼちゃや。
これもテレビで一之輔さんの見て知ってる。
与太郎がおじさんに言われてカボチャ売りに行かされて。
長屋で面白がられて売り切っちゃうという。
長屋の棟梁が良い人だよね。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

夜のビッグショー@中野ゼロホール 8/21 [お笑い(落語)]

いろいろ名称が変わるイベントだそうで、前は二人のビッグショーだったんだって。

前座さん、開演時間10分前から高座に上がって話し始めて、
なんだかちょっとかわいそうだったけど。
寿限無。

一之輔 加賀の千代。
まくらで、夏休み中、子供3人家にいて、大変だと。
奥さんもちょっとイラつき気味で。
洗濯してってと頼まれ、不本意ながらやることになったけど。
いろいろネットに入れろだなんだとうるさいと。
一之輔さんも家では良いお父さんですねえ。
そこから、借金に行かされるご亭主。
ご隠居さんに気に入られてるから、いくらでも貸してくれそう。

兼好 壺算 
兼好さんも夏はクーラー効きすぎるとお客さんが寝ちゃうって。
夏と冬との違いを見せてくれたりして、面白い。
壺、買いに行って、なんとかごまかして大きいのを持って帰ろうとする兄い。
店の主人の身振り手振りがちょっと変で、おかしい。

喬太郎 旅の帳尻
上野の旅館に逃げてきた男と、傷心旅行の女の噺。
旅館の主人のキャラが下世話でいいですねえ。
一之輔さんから始まったのか、なんだかみんな大声なのよ。
まあそれも面白いんですけど。

休憩

寒空はだか 歌の漫談。
知らないなあなんて思っていたら、イレブン寄席で見た気がする。
タワータワー、東京タワーの歌。(笑)
オリンピックの歌も歌ってたなあ。

市馬 鰻の幇間
これ初めて聴いたかも。
太鼓持ちが誰かにごちそうしてもらおうと、通りで探していたら、
見たことあるようなないような人に声かけて、鰻屋へ。
ごちそうしてもらうつもりが、いつの間にかいなくなってて、
自分が払わなくちゃいけないことに。
落ち着いてる話し方なのに面白い。さすがです。

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:お笑い

柳家三三 月例@イイノホール 7/20 [お笑い(落語)]

毎日暑いです。
久々の月例。この公演は年齢層高いですね。
一番後ろの席からのんびり見てました。イイノホールは見やすくて良い。

三三さん、ヒアリ騒ぎのことをまくらで話して、ちょっと小噺風にしようとして
失敗。お蔵入りにするそうです。

松竹梅。
松さん竹さん梅さん、3人で若旦那の婚礼の余興やる。
せりふがどうしても覚えられないっていう噺。

わら人形。
これ三三、左龍の会でも聴いた。
甥っ子がフタを開けようかどうしようかって姿がおかしいね。

休憩後
柳家やなぎさん、自由ヶ丘由来。
北海道出身の人で、バスも3時間に一本しか通らないところらしいです。
同級生との落語会の依頼の話が面白かったね。
落語は新作。
雰囲気としては喬太郎さんみたいな。
電車の沿線の噺。

三三さん、粗忽の使者。
談春さんと市馬さんの聴いたことある。
三三さんのも面白い。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
前の10件 | - お笑い(落語) ブログトップ