So-net無料ブログ作成
音楽(ライブ編) ブログトップ
前の10件 | -

GACHIクラブクアトロ4連戦 2/14 [音楽(ライブ編)]

浜崎貴司と奥田民生の回です。
開演7時30分からとちょっとゆっくり。
15分くらい前に着いたら後ろしか場所なく。
なんと前半分はイス席だった。
へー、そういうことだったのね。

民生の髪型、最近パーマがすごくない?
サボテンっぽくしてるの?

まず2人でGACHIのときのテーマソングのようなものを。
で、田島貴男の接吻。
浜崎さんの声が浜田省吾に似てるって話とかでその度
「だれもが~。」ってヒット曲のそこだけをマネする浜崎さん。
そこしか知らないんだって(笑)。

で民生6曲。
久々に民生。やっぱり弾き語りの民生は良いねえ。

次が浜崎さん。

でアンコールにまた2人で。
最後の最後はジュリーの勝手にしやがれ。
ああ、懐かしい、名曲です。
nice!(2)  コメント(0) 

THE PREDATORS@Zepp DiverCity Tokyo 2/8 [音楽(ライブ編)]

友人に誘われて、プレデターズ。
RSRで見たのはいつだ?2010年。それ以来。
3ピースバンド好きです。
さわおさん側で見てたけど、ついJIROちゃんに目が行くねえ。
仕方ないよね、高橋君も言ってた。「俺、視聴率0です。」って。
高橋君のドラムもカッコいいけど、JIROちゃんには勝てないよねー。
その高橋君、初日の前日39度の高熱出して、インフルエンザの疑いもあって、
どうなることかと思ったけど、違ったって。
大変だったねえ。
さわおさんも中止になった時を考えて、いろいろネタ仕込んでたって。
真面目です。

プレデターズ、さすがに女子率高いから、見やすかった。

nice!(3)  コメント(0) 

ザ・クロマニヨンズ@新木場コースト 1/31 [音楽(ライブ編)]

新木場のカレーうどん屋さん、前より味、落ちたね。
前、もっと美味しかったと思ったのに。ちょっと残念。

寒いです、毎日。
Aはもう呼び終わったころに行ったけど、ロッカーも入れられたし、ビールも飲みながら
始まるのを待ってました。
コビー側は奥だし、ちょっと余裕があるのでいつもそこ。
クロマニヨンズ、やっぱり楽しいなあ。

ヒロトは腕も吊ってなかったし、もうほぼ完治でしょう。
ちょっとかばってる感はあったけど。

流れ弾~どん底で不覚にも号泣。自分でもびっくり。なんででしょうねー。
ま、泣いたのは一曲だけ。そりゃずっと泣いたら変な人だよ。

ムーンベイビー、鉄カブトも良いよねえ。

この日も汗かきました。
帰り道そんなに寒さを感じなかったもの。

この日、皆既月食。
帰り道、オレンジ色の月が見えました。



nice!(2)  コメント(1) 

ラジド10年祭@O-EAST [音楽(ライブ編)]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そして今年の初ライブは、フェスです。
J-WAVEの土曜の朝に放送しているラジド。
渡辺祐さんと山田玲奈さんのラジオ。たまに聴いてます。

オープニングアクトがホフディランっていうのは知っていたけど、
15分前に行ったら、最後の曲を演ってるところでした。
いいけどさ。

ステージの右に小さい机とイスのミニブース。
ライブ終わりのアーティストを呼んで、パーソナリティの2人と歓談。
渡辺さんは一回見たことあったけど、山田さんは初で、声で想像していたのとは
違うイメージだったなあ。
でも言うことが毒舌っていうか、言葉選びが面白くて笑った。

レキシはいつもよりあっさりめ。
稲穂の保有率もさすがに少なく。
でもサマーヌードの一節をやったりして、さすがです。

真心も短く感じたなあ。
いつもの4人編成。マイリズムの大地君のドラムは最高だなあ。
本家も負けずにサマーヌードやりました!(笑)

THE BAWDIESは初めてだなあ、聴くの。
ボーカルのROYくんはベース弾きながら歌うっていうのも初めて知った。
喋り方もなんだか丁寧で、「~していただけますか?」とか
なかなか楽しいライブでしたよ。

nice!(2)  コメント(1) 

ハナレグミ@東京国際フォーラム 12/6 [音楽(ライブ編)]

アルバム「SINJITERU」のツアー最終日。
東京国際フォーラムは5000人だって。大きすぎるね。
永積くんもちょっと戸惑っていたような。

アルバム1曲目の線画からしっとり始まりました。
ホーンセクションも加わったバンドで。
伊賀さんに話を振ってもボソっと小さい声で返すのもお約束。
声が小さくて、永積くんに「え??」って訊き返されるほど。

しっとりと聴かせたり、楽しく踊らせたり。
とにかくいい声なんだよね。
”光と影””、””きみはぼくのともだち””が聴けて嬉しかった。
nice!(2)  コメント(1) 

真心ブラザーズ @赤坂ブリッツ 12/5 [音楽(ライブ編)]

赤坂ブリッツはマイナビブリッツになってたんだ、そうそう。
あまり関係ないけど。
先週のクロマニヨンズとは違って、まったり落ち着いた感じで。

FLOW ON THE CLOUDのツアーです。
岡部晴彦君と伊藤大地君のいつものメンバーで。
今回はさくちゃん側で。
ヨーキングはつばの広ベージュの帽子かぶって、
パッチワークのようなのが付いたGジャン。
さくちゃんはあまり印象ないなって思って、Twitterチェックしたら
普通の黒いシャツでした。(笑)

”きいてる奴らがバカだから”から始めるなんて。古い曲です。
今やると新鮮なんでしょうかね?
”かべ”も「勝訴っていうアルバムからで」、ってヨーキングが言ったら
ちょっと失笑されて。
その紹介の帯に”魂の地獄突き”ってコピーが書いてあったんだって。
そういう気分の時だったのね(笑)

4人編成好きですねー。シンプルで良い。
今回喋りは少なめで。
まあどっちにしろ楽しい。

nice!(2)  コメント(0) 

ザ・クロマニヨンズ@赤坂ブリッツ [音楽(ライブ編)]

ラッキー&ヘブンのツアーです。
ヒロトが骨折したって聞いてから、初のライブ。
どうなのかなあ?って見ていたら。
他の3人はTシャツ。
ヒロトだけ白シャツに斜め掛けバッグ?って思ったら
左肘のあたりを支える三角巾代わりのベルトのようなもの。
やっぱりまだ完全ではないのね。
だけど結構動かしていたから、もうすぐ完治のよう。
そのかわり右腕はブンブン回しておりました。

曲はアルバムの曲順どおりに途中まで。
あとは古い曲も織り交ぜて。
ヒロトのブルースハープは最高です。
楽しかったなあ。


ブリッツのロッカーさえ改善してくれたらなー。

nice!(2)  コメント(0) 

"トモフスキーとザ・ニートビーツだ!!"@下北沢CLUB Que 11/9 [音楽(ライブ編)]

THE NEATBEATSは初めてです。どんな感じなのかと思っていたら
演奏バシバシして、喋りも面白い。関西系の人たち。
トモフスキーファンらしき人に、「怖い人じゃないよー。」とか
「なんで俺を見ないんだ!」とか。
まあそう思われるような見た目だからねえ。
でもお客を笑わせるのがうまいし、楽しませるねえ。
コールアンドレスポンスの強制がすごくて(笑)、
途中で曲を止めてまで、そうじゃない!って駄目だしするし、
前後左右に動かすし。
楽しかったのは事実です。

バンドトモフスキーは25分押しで始まりました。(笑)
あれだけ喋れば押すよねー。
途中で押した犯人Mr.PANが、ビートルズの「Mr.Moonlight」の節で呼び出され、
一緒にビートルズの曲をいい加減に歌ってみたり。
トモフは「やっぱりうちが先にやって、あとでTHE NEATBEATSが心残りなくやった方が
いいよねっ」て言うと
ハルが「あらかたネタはやったんじゃない?」って。
ネタなの?
トモフが
「オリンピックに俺たち競歩で出ます。宗兄弟みたいに双子で」って言うと。
ハルは競歩の真似を後ろでしながら。
「オリンピックのたびにそれ言ってる」って。
相変わらず仲のいい。
押したせいで、おしゃべり少なかったけど、新曲も交えて、楽しかったです。



nice!(2)  コメント(1) 

レキシ 不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち 10/10.11 [音楽(ライブ編)]

10月10日が稲穂の日、11日がキャッツの日。
内容を変えるっていうことだったので、両方行ってきました。


オープニングは今回のツアーの時と一緒。
映像で、せいこうさんとみうらじゅんさんの夫婦が
仏像と玉手箱を渡す、面白いやりとり。
で。KATOKUから始まるのは両日ともに同じ。
年貢for you、一日目は池ちゃんか俵を一階席の端っこの人に渡して廻してたけど
2日目、あれ怒られましたって、キャッツの日は廻さず。
イルカは2日ともたくさん飛んでました。
メドレーも稲穂の日はツアーの時と一緒で、キャッツの日は違う3曲だったよ。
2日目はセットリスト変えるって言っちゃったから大変だったのよって
言ってたけど、バックのみんなはさすがに一流どころばっかりだから
さらっと素晴らしい演奏。
ゲストは2日ともユザーン。
段ボール製の兜と甲冑着て登場。なんか不機嫌そうで大丈夫かなあ?なんて思ったけど
たぶんそういう顔なんだね(笑)
ずっとライブでできなかったTakedaを。
曲を始めるまでのやりとりも面白く、ユザーンのお母さんとお父さんの名前を
出したりして、ユザーンに「何で知ってるの?怖いよ。」とか言われ。
曲の入りも何度も遊んで。
Takedaが始まってからも池ちゃんが遊ぶからユザーン大変。
「これ一回も成功したことないよね。」って言われる始末です。
面白すぎます。
でユザーン参加の曲、稲穂の日がsalt & stone、キャッツの日が古墳へGO!
私の大好きな蹴鞠ちゃん、稲穂の日は遠いけどバッチリ見えたけど
キャッツの日は元気出せ遣唐使のキーボードに隠れて、顔とスティックの先しか
見えなかったの、悲しい。
とはいえ、かっこいいのは両日ともです!
遣唐使の持ち歌もちゃんとは歌わせてもらいないのもいつものお約束で。
あのイチャイチャは変わりなく繰り広げられてます(笑)

グッズの稲穂、8割がた持っているようで、凄いね。
私は持ち運びが面倒で買わないけど、かなり少数派になってしまった。
で、アンコールは大稲穂さまとやついのキャッツとメンバーの稲穂の妖精。
あの一流どころのミュージシャンが全身緑のタイツ。稲穂の帽子。
可愛すぎです。
楽しすぎるなあ。池ちゃんすごいなあ。
あ、でも蹴鞠ちゃんに嫉妬してるって言ってたなあ。
そりゃそうだよね、かっこいいもん、蹴鞠ちゃん。

nice!(2)  コメント(1) 

レキシ@市川市文化会館 7/27 [音楽(ライブ編)]

記事書こうと思ったら、ヤフーのニュースに
「甲本ヒロトバイク転倒で肋骨鎖骨骨折。」って。
HP見たら、7,8月のライブが10月に振替になってて。
ビックリした。でも骨折で良かったよ。


で、少し涼しくて助かったこの日。
不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち。
ツアーファイナルのようでファイナルじゃないらしいので、
あまり言えませんが。
いつのもごとく最初にスクリーンが出てきて、小芝居見ます。(笑)
ライブは普通にいつものごとく楽しいです。
今回真ん中あたりの全体が見やすい席だったので、蹴鞠ちゃんのかっこいいドラムが
バッチリです。
メンバー紹介のときも、「みんなこの人、目当てなんでしょう?」って池ちゃん。
大きくうなずきますよ、そりゃ。
正人さんにイルカの浮き輪が当たっちゃったり、島流しが尚之っぽさを出してみたり
笑いっぱなしでございました。
お館様、たのしゅうございました。

前の10件 | - 音楽(ライブ編) ブログトップ