So-net無料ブログ作成
検索選択

三三 左龍 二人会@鈴本演芸場 6/29 [お笑い(落語)]

2度目の鈴本演芸場。あの座席のテーブル、バタバタさせると
音が大きいからビックリするんだよね。
始まってからは静かだから、良いんだけど。

開口一番はひしもちさん、ほっそい人。
三三さんが「私が言うのもなんですが、貧相です。」って。
元犬。
三三さんのは何度も聴いたけど、比べたら酷ね。

左龍さん、名刀捨丸。
田舎から出てきた次男。真面目に奉公して10両貯めて、帰郷しようとしたら
盗賊の家に来てしまい、10両盗られた。
その時に獣に襲われたとき用に貰った、錆びついた刀が、奉公先に舞い戻って
旦那さんに見てもらったら、高価なもので、
50両になり、もう一回盗賊の家に行ったら、盗賊が兄だとわかる噺。

三三さん、藁人形。
三三さんの着物が黒の絽で、なんだかお坊さんみたいだなあ、なんて思ったら
そういうお話だった。
女郎さんにお金騙し取られたにわか坊主、うらみで藁人形煮てるって話。

休憩後
三三さん、反対俥。
急いで上野に行きたいお客、人力車に乗るけど、おっそい病人の車夫やら
早すぎて違うところに行っちゃう車夫。
人力車がバウンドしちゃうところ、座布団の上でジャンプしたりして。
一席目とは全然違う雰囲気で、楽しい。

左龍さん、佃祭。
お祭り見に行って、最終の渡し船に乗るはずが、昔助けた女性に引き留められ
乗れず。けどその乗るはずの船が沈んでしまい。
店ではお葬式まで出ちゃってるという噺。
左龍さんの与太郎は可愛い。