So-net無料ブログ作成
検索選択

三三 独演@イイノホール 1/19 [お笑い(落語)]

今年最初の月例三三。
20日まではお正月公演らしく(演芸場では)
演芸場のお正月公演は出る人数が多くて、前座さんが時間配分任されているので
かなり権限があるとか。
だいたいが時間がなくて、短くしろと言われるようです。
小三治師匠は座らず、通り過ぎるだけって技もあったらしいです。(笑)
狸やキツネの話をしてみたり。

磯の鮑。
一回聴いたことある。与太郎が吉原で遊ぶのに、教わったまま
花魁の膝をつねるっていうの。

田能久
これ初めて。
四国の親孝行の田能村の久兵衛さん。
旅巡業中、母親が危篤で急いで家に帰ろうと
夜、山を越えようとしたら、おじいさんに化けたウワバミに
食べられそうに。
狸ですって言って逃れたけど。
その時ウワバミが苦手田な煙草のやにと柿渋って打ち明けて。
って噺。

中入り
春風亭一蔵さん、転宅
間抜けな泥棒、泥棒先のお妾さんに騙されて夫婦約束。
これ、2階に剣術の先生がいる、平屋なのにっていうところ、いつも笑っちゃう。

崇徳院
まくらで皇室の歌会始をテレビで見るのが好きで、って。
2,3年前の歌会で、男子高校生の歌で、話が続かなくてっていうような歌、
絶対デートのときの話だと思うでしょ?って。
男子校での、スマホ見てるからの静かだったらしく
がっかりしてました。
その時の三三さんがなんとも嬉しそうにきゃっきゃ話すから面白くて。
落語は崇徳院の歌を手掛かりに、若旦那の恋の相手を探す熊さん。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 1

ひいらぎ

リホさん、ありがとうございます。
by ひいらぎ (2017-01-30 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。