So-net無料ブログ作成
検索選択

三三 左龍の会@内幸町ホール 12/17 [お笑い(落語)]

最初に二人の雑談。
前座の小多けさん、2代前は三三さんの前座名。
一代おきに辞めちゃうという名前だそうで。不思議ですね。
三三さんがネクタイしめてコート着て、ピシッと決めてたって話から、
喬太郎さんの私服は…なんて話も。
左龍さんはなんか言いかけては、これは言わないほうが、なんて
愚痴まじりで、いろいろあるのかしら?

小多けさん 手紙無筆
字が読めないから、兄貴分に読んでもらおうと行ったら
兄貴分も字が読めないのに、読めないって言って話を作っちゃうという。

三三さん 権助提灯。
風の強い夜、お妾さんの家に行ってあげてっていう出来た奥さん。
言われて旦那さん、お妾さん家に行くが、「そんなわけにはいきません」って
追い返される。
奉公人の権助さんと行ったり来たり。

左龍さん 代書屋
履歴書を書けと言われてわからなくて、代書屋さんに頼みに来て。
本人に聞いて書こうにも、余計な事ばかり言って、全然進まない。

左龍さん 鈴ヶ森
泥棒の親分子分。出来の悪い子分に追いはぎの仕方を教えても
なかなか覚えられないおバカな子分。

三三さん 安兵衛道場破り
堀部安兵衛が江戸に出てきてすぐ、スリにあって一文無し。
道場破りでお金を稼げるので、宿屋の主人と道場まわって。

2人とも面白いです。
聴いたことない噺ばかりで、楽しかった!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 2

コメント 1

ひいらぎ

ゆきママさん、 リホさん、ありがとうございます。
by ひいらぎ (2016-12-25 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。